バトル大衆TOP コラム バトルコラム

あえて「受身」をとるのが、プロレスである

2014-04-21

続きを読む

レスラーとして現役を引退後も、その抜群の知名度とカリスマ性で、プロレスや格闘技会だけでなく、国会議員としても光を照らし続けるアントニオ猪木。 先日発売された「俺たちのプロレスvol.3(双葉社スーパ…
Copyright(C) バトル大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.