バトル大衆TOP

新着


初めまして!! あなたのハートにパワーボム、アマゾネス白川こと白川未奈です。 と、いきなり越中ばりにフォールを狙いにいった私ですが、ここで軽く自己紹介。 日刊大衆では何度か皆さんのお目にかかっ…
その他格闘技

2014-05-13 [週刊大衆05月12・19日GW合併号]

悲願成就まであと一歩!貴乃花親方「理事長就任」青写真

4月3日、公益財団法人としての新たな体制を発表し、再生に向けてスタートを切った日本相撲協会。 貴乃花親方(43)が初めて執行部入りし、総合企画部長や危機管理部長という要職に就いた。 これは北の湖…


私は東出昌大を見るたびにジャイアント馬場イズムを思い出す。  元々モデルだった東出昌大(26)は「桐島、部活やめるってよ」で役者デビュー。わずか2年前のことだ。そのあとNHK朝ドラ「ごちそうさん」…


ニュース

2014-05-08 [戦慄の事件ファイル]

大物プロレスラー13人 謎に包まれた死の真相

「長きにわたり、リングに上げていただいて、どうもありがとうございました。思い残すことは何もない」 今年2月13日、人気プロレスラー・佐々木健介(47)が引退会見を行った。 昨年の「絶対王者」小橋…


5月10日に初日を迎える大相撲五月場所。横綱・白鵬が最多優勝記録を更新し、35回目の優勝を成し遂げるかどうかが注目される。戦後の大相撲の人気は、横綱・栃錦、若乃花の栃若時代、大鵬、柏戸の柏鵬時代を経…

先週オバマ米大統領が来日した。焦点のひとつは「TPP」(環太平洋経済連携協定)交渉だった。 私は発売中の雑誌「KAMINOGE」で、TPP、つまり市場開放問題は1984年から1987年まで連載され…


先週「プロレス」という言葉がマスコミをにぎわせた。 《女子高校生がマッサージなどのサービスをするいわゆる「JKリフレ」で、女子高生にプロレス技をかけさせて客に胸や下半身を密着させたなどとして、36…


「茜色の空 哲人政治家・大平正芳の生涯 」(辻井喬・文春文庫) という本を読んだ。 4月から消費税アップということで、70年代に「一般消費税」を導入しようとした第68.69代内閣総理大臣・大平正芳…


7月3日(金)と、7月4日(土)に両国国技館での来日公演を予定しているアメリカ最大のプロレス団体WWE。日本にも芸能界を含め、たくさんのユニバース(WWEファンのこと)がいることで知られているWWE…
その他格闘技

2014-04-14 [週刊大衆04月21日号]

貴乃花VS千代の富士 大相撲改革ラストバトル

4月3日、公益財団法人として生まれ変わった日本相撲協会の新体制が決定した。 "新生相撲協会"で最も注目されるのはやはり、この人、貴乃花親方。41歳の若さで総合企画部長の重職に就き、初めて執行部入り…


「笑っていいとも!グランドフィナーレ」での、お笑いアベンジャーズ集結とでも呼ぶべき奇跡。共演は不可能と思われていたヒーローたちが同じ「絵」におさまった。あの興奮や「どんな事情でこうなった!?」と今後…


本日から「日刊大衆」で毎週コラムを書くことになりましたプチ鹿島です。グランドリニューアルに伴いお声をかけていただきました。光栄です。  コラムの内容は簡単。世の中で起きていることを全部プロレスで説明…


「まさにボクシング黄金時代の到来ですよ」 こう語るのは、2008年に世界ボクシング殿堂入りを果たしたボクシング評論家・ジョー小泉氏だ。 「昔に比べ、WBO、IBFと認定団体が増えたので、単純に昔と…

大相撲春場所を前頭筆頭で臨んだ遠藤。さすがに両横綱には歯が立たなかったが大健闘。そんな遠藤、いまだに髷が結えずにザンバラ髪。朝の情報番組「スッキリ!!」(日本テレビ)では司会者の加藤浩次が「遠藤の髪…


Copyright(C) バトル大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.