バトル大衆TOP

新着


“マット史上最大のヒット興行”と言われるのが、1995年10月9日、東京ドームで行われた「新日本プロレスvsUWFインターナショナル 全面対抗戦」だ。人物の背景には、両団体フロント間の数年に渡る遺恨…

 あなたのハートにパワーボム! プロレス大好き! グラビアアイドルの白川未奈です。実は最近、同世代の戦友がどんどん芸能界を引退していきます……。友人たちの第二の人生を応援しているのですが、「グラビア…


 あなたのハートにパワーボム! グラビアアイドルの白川未奈です。最近は、WWEのDIVAたちのインスタグラム写真に癒される日々を送っています。あんなプリプリなお尻になれるまで、後どのくらいかかるでし…


 あなたのハートにパワーボム! グラビアアイドルの白川未奈です。厳しい残暑が続いておりますが……、「G1 CLIMAX 2016」も「SUPER J-CUP」も終わってしまい、さびしい私。各団体の夏…


5月10日に初日を迎える大相撲五月場所。横綱・白鵬が最多優勝記録を更新し、35回目の優勝を成し遂げるかどうかが注目される。戦後の大相撲の人気は、横綱・栃錦、若乃花の栃若時代、大鵬、柏戸の柏鵬時代を経…

 あなたのハートにパワーボム! グラビアアイドルの白川未奈です。 新日本プロレスの頂点を決める、真夏の祭典「G1 CLIMAX」が今年も始まりましたね! 最近はジムでマリリン・モンローばりのカラダを…


 2013年にプロレスラーを引退した小橋建太(49)が、7月4日と7日に講師を務める埼玉県の尚美学園大学で特別授業を開いた。 昨年の6月より同大学で、総合政策学部ライフマネジメント学科のスポーツコー…


 あなたのハートにパワーボム! グラビアアイドルの白川未奈です。大ファンである獣神サンダー・ライガー選手が「ライガー最終章」発言をしてからというもの……、さらにさらにライガー応援熱が再燃してきていま…


大盛況の大阪場所もいよいよ大詰め。最強横綱を倒すのは誰!? 大相撲を100倍楽しめる期待の新星を紹介。

 あなたのハートにパワーボム! 白川未奈です。4月9日、4年ぶりの全日本プロレス観戦に行って、大興奮で帰ってきた私。「2016 チャンピオン・カーニバル」の予想は外したものの、その先の動きがとっても…


 あなたのハートにパワーボム! 白川未奈です。各団体のジュニア階級の選手たちが激闘を繰り広げる『SUPER J-CUP』が、今年約7年ぶりに開催となります。私がプロレスを好きになったきっかけは、獣神…


 あなたのハートにパワーボム! 白川未奈です! 桜の開花や、新入生歓迎会などで世間が賑わう中、各プロレス団体も春の大祭典だらけ。大日本プロレスは「一騎当千」、新日本プロレスは春の両国国技館ビックマッ…


「まさにボクシング黄金時代の到来ですよ」 こう語るのは、2008年に世界ボクシング殿堂入りを果たしたボクシング評論家・ジョー小泉氏だ。 「昔に比べ、WBO、IBFと認定団体が増えたので、単純に昔と…

 乙武洋匡氏の不倫報道が話題だ。「週刊新潮」(3月31日号)が書いて以降、ほかのスポーツ紙や週刊誌も追っている。さまざまな情報が報じられているが、私が興味をもったのが「乙武仕掛け人は馳浩」とあった記…


 ずいぶん前から楽しみにしていた映画の情報が発表された。作品のテーマは『真実とは何か。虚偽とは何か』。


 あなたのハートにパワーボム! アマゾネス白川こと、白川未奈です。新日本プロレス春の最強決定トーナメント『NEW JAPAN CUP(以下NJC)』の優勝は、内藤哲也選手! なんとなんと、予想的中し…


春場所で自身の最多優勝記録を34回に更新した横綱の白鵬(宮城野部屋= 30)が千秋楽の優勝インタビューで見せた"25秒間の沈黙"。 NHKの太田雅英アナに「どんな気持ちで春場所に臨んだのか?」と聞か…

 福山雅冶さんの『HELLO』を流して、手鏡を片手に入場するんです。リングでは、下は赤パンツを穿いていますが、上は、試合中もジャケットを着たまま。“イケメ~ン”なんて黄色い声援が聞こえたら、そっちを…


『中年がアイドルオタクでなぜ悪い!』(小島和宏・ワニブックス)という本を読んだ。


 馳浩が文部科学大臣になったときから「馳が着手すべき物件がある。それは組体操だ」と私は言い続けてきた。


昭和のプロレス黄金期を彩った外国人レスラーが、また一人、この世を去った。 ウィリエム・ルスカさん、享年74。 1940年、オランダに生まれたルスカさんは入隊した海軍で柔道に出合う。すぐに頭角を現し、…

あなたのハートにパワーボム! アマゾネス白川こと、白川未奈です。今回の観戦記は、お久しぶりの『レッスルワン』です! レッスルワンの興行には、料金もリーズナブルでリングにも近い「レディースシート」なる…


 あの『東京ラブストーリー』の25年後が描かれると知って、ビッグコミックスピリッツ(2月8日号)を買った。原作は読んだことがなくてドラマしか見たことがない。でも続編ときいて思わず買ってしまった。なぜ…


 前回の当コラムで中邑真輔の海外移籍について書き、『スターレスラーの退団でピンチとみられるや、逆に新しい展開が起きたり、大化けする人が出てくるのもプロレス史の必須であり嬉しい誤算でもある。イレギュラ…


Copyright(C) バトル大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.